知っておいてもいいかも?脱毛とホルモンバランス

知っておいてもいいかも?脱毛とホルモンバランス

VIAMでは経験豊富なスタッフさんがいろいろな疑問に答えてくれるので、何か疑問があったら質問するのが一番なのですが、これから脱毛しようと思っている人が知っておいても別に損はしない内容なので読んでみてください。題して「知っておいてもいいかも?脱毛とホルモンバランス」です。

VIAMの公式HPへ

ホルモンバランスとムダ毛

男性ホルモンが多いと毛が濃くなるという話は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?ホルモンバランスを保つことが重要というのもよく知られていることですね。男性ホルモンと女性ホルモンのバランスは、やはりムダ毛にも関係しているようです。現在確認されているホルモンの種類は100種類程あると言われているようですが、全てのホルモンがムダ毛に関連しているわけではなく、あくまで男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが重要のようですね。

簡単にメカニズムをまとめると以下のようになります。

女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が優位→ムダ毛が薄くなり、頭髪が濃くなる

男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌が優位→ムダ毛が濃くなり、頭髪が薄くなる

男性ホルモンがムダ毛の毛母細胞を活性化させるのがムダ毛が濃くなるメカニズムなので、男性ホルモンの分泌が増えるとムダ毛が濃くなるというわけです。

食生活がムダ毛に影響する可能性

ムダ毛が濃い人はなぜ濃いのでしょうか?理由として遺伝を挙げる人もいるようですが、それだけではなく食生活がホルモンバランスを崩し、ムダ毛を濃くしている可能性もあるというのです。

まず、野菜をあまり摂らず肉や魚が中心の動物性タンパク質が多い食生活をされている人は、男性ホルモンを多く分泌する傾向があるようです。上で説明したことから考えると、男性ホルモンが増えればムダ毛が濃くなり頭髪が薄くなるということになりますよね。

逆に、大豆などに含まれている植物性タンパク質を多く含む食べ物を多く摂ると、女性ホルモンの分泌が助長されます。女性ホルモンの働きが優位になると相対的に男性ホルモンの働きが抑制されるので、ムダ毛が薄くなり頭髪が濃くなったりすることがあるようです。

血糖値が高くなるのも良くない傾向のようです。血糖値が高いと食後にインシュリンが多量に分泌されてしまい、同時に男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌も促進してしまうとか。食後に血糖値が上がりすぎてしまうと、結果としてひげや体毛が濃くなる傾向にあるようなのです。

では血糖値が上がる食べ物ってどんなの?となると、GI値(グリセミック指数=Glycemic index)が高い食べ物がそれに当たるようです。GI値とは食後の血糖値の上がり方を相対的な比率で表したもので、これが高いと食後の血糖値が上がりやすくインシュリンが多く分泌されてしまうのだとか。

具体的には、精米された白米・パンなどの炭水化物や、糖質を多く含んだ食べ物全般がそれにあたるようです。逆にGI値が低い食品は、ほうれん草・精米されていない玄米・さつまいも・ひじきなどがそれにあたります。

じゃあ明日から玄米やホウレンソウやさつまいもやひじきばっかり食べるようにすればいいのか、というともちろんそういうわけではありません。ダイエットがそうであるように、過度な食事制限はストレスも溜まり逆効果になります。ストレスでホルモンバランスを乱してムダ毛が濃くなっては元も子もありません。

何事もバランスが大事。食事がムダ毛に与える影響も知識として持っておき、軽く意識するくらいがいいのかもしれませんね。

タバコがムダ毛に影響する可能性

百害あって一利なしと言われるタバコ。食生活がムダ毛に影響するなら、タバコも影響してもおかしくはありません。なんと、タバコに含まれる有害物質は女性ホルモンを分解してしまうという説があるのです。女性ホルモンが分解された結果、相対的に男性ホルモンが活性化し体毛が濃くなり頭髪が薄くなるといったこともありうるとか。

また未成年のうちから喫煙を始めると、思春期のホルモンバランスが形成される時期に女性ホルモンを分解することになり、相対的に男性ホルモンが多い状態で様々な体の器官が形成されてしまうことに。要は若い頃からタバコを吸うと、ひげや体毛が濃くなるリスクがあるということですね。

じゃあ今からでも禁煙すれば体毛は薄くなるのかという話ですが、体質として定着してしまっていたらなかなかそううまくはいかないみたいですね。ただこのまま吸い続けていれば女性ホルモンを分解し続けることにはなるので、脱毛の施術と合わせてより効果を高めたい人は考慮してもいいかもしれませんね。

ストレスがムダ毛に影響する可能性

ストレスが溜まるとハゲるようなイメージがありますが、実際にストレスが常態化すると軽減させようとして副腎皮質ホルモンが分泌され、同時に男性ホルモンも多く分泌されてしまうそうです。ここでもやっぱり男性ホルモンですね。ということは、ストレスが溜まると男性ホルモンが活発化して体毛が濃くなり、頭髪はハゲるというのは十分にありえそうです。

VIAMの公式HPへ TOPページを見る